住宅の特徴

  • テレワーク、書斎
  • デザインに強い
  • 木造系
  • 空間設計、天井高
  • 耐久性が強い
  • 自然素材

ライフスタイル

  • BBQや趣味が楽しめる
  • 夏は涼しく 冬暖かい家
  • 家族の健康を大事に

モデルハウスのみどころ

人を呼びたくなるオープンなLDK

外から段々につながる一体感あるオープンスペース

自然と、仲間と、つながる「土間サロン」

大開口でリビングから外のテラスまで一体につながる

ダイニングと隔たりないキッチン

自然と人が集まるアイランド型キッチン

スキップフロアで落ち着くリビング

スキップフロアと仕切り腰壁で程よい落ち着きを演出

工房信州の家が提案する”広がり間取り”をめいっぱい広げ、土間サロンからダイニング、キッチンまでをオープンに。ホストとゲストの垣根無くパーティーを楽しめます。一方、最奥のリビングはひと味ちがう落ち着きで演出しました。

外のテラスとフルオープンにつながる土間サロン。ダイニングと床レベルの差も小さく、信州の自然を間近に感じる一体感ある大空間になっています。週末はテラスまで開放して仲間とBBQ、日常は趣味を楽しむスペースに。

四方どこからでも作業ができるCUBE型アイランドキッチンでは、ゲストを交えここで一緒にお料理をして、そのままここで乾杯というのもいい。キッチン背面は薪ストーブと同じ織部焼のタイルで、北欧家具にも似合う上品な素材感。その後ろにはウォークスルーのパントリーも。

奥のリビングでは、ソファに腰かけると仕切り腰壁のおかげでダイニング側と目線が合わずゆっくり過ごせる。信州カラマツを目透かし張りしたアクセントウォールに囲まれて、落ち着いた雰囲気。

活力ある毎日のためにもプライベートな時間の充実を。

寝室は緩やかな杉板張りの斜天井と間接照明が美しい空間を作る。

すべての空間の素材にこだわった空間設計。

寝室から続く書斎とクローゼットの床には漆喰染めの麻布を使い空間をわける。

日々の生活にゆとりをつくる家族だけで楽しめる贅沢な空間

アイアン手すりのバルコニーから信州の自然を堪能する。

展示場内マップ

会社紹介

信州の家は、信州の木で
地産地消の家をつくるパイオニア

私たちは信州に根差した住宅会社として「信州の家は、信州の木で」を合言葉に、長野県産材での家づくり一筋に取り組んで20年。全国でも前例のない地域材一貫生産システムを確立し、県産材使用率85%・その他もすべて国産材を使用した、良質な木の家をお届けしています。

自然を感じ、地域とつながる
信州を楽しむ住まい「土間サロン」

「土間サロン」は、信州ライフの豊かさを加速させる空間です。土足でかしこまらずくつろげる土間サロンなら、アウトドアを身近に楽しめ、コミュニティとのつながりも深まります。600組以上のお客様が採用し、グッドデザイン賞も受賞した「土間サロン」をぜひ体感してください。

全棟・長期優良住宅の安心
自然エネルギーを活かす「エアパスの家」

三世代にわたり住み継げる「長期優良住宅」に標準で適合できる、工房信州の家。避難施設以上の耐震性能の高さと、年間冷暖房負荷を1/2程度に抑える省エネ性能が自慢です。さらに、自然エネルギーを活かし衣替えができる「エアパスソーラー工法」で、人と環境とお財布にやさしい暮らしを実現します。

ニュースキャンペーン

イベント

関連リンク