住宅の特徴

  • デザインに強い
  • 二階建て
  • 吹き抜け
  • 家事導線
  • 空間設計、天井高
  • 高気密・高断熱

ライフスタイル

  • 収納が充実している
  • 夏は涼しく 冬暖かい家
  • 家事がしやすい

モデルハウスのみどころ

くつろぎを生む解放感は譲れない

抜け感を生むスケルトン階段

LDKは外に広げて魅力をUP

“好き”をとことん追求

解放感はくつろぎの大事な要素。
明るさや高さ、広さはもちろん、間仕切りや窓の配置によっても解放感を演出することができる。

階段の蹴上げ部分をふさがないスケルトン階段なら、光を浸透させることができる。
階段下部分も影にならないため、収納や作業スペースとして有効活用しやすい。

外にも開かれたアウトドアリビングなら、非日常の気分を気軽に楽しむことができ
より充実した時間を家族と過ごせそう

家の中で好きな時に趣味を楽しめたら最高!
住空間+αの趣味スペースを取り入れることで休日も自宅で充実した時間を過ごしたい

展示場内マップ

会社紹介

時代を超えるデザイン「有機的な家」

いつの時代も愛され続けている住まいがあります。流行を追い求めるのではなく、いつまでも飽きる事のない「有機的な家」は、より一層価値を増やし続けています。オーガニックハウスは、フランク・ロイド・ライトの建築思想を正統に受け継ぎながら、輝きを失わない住宅を日本でカタチにしていきます。

機能性と環境性能の高さ

計算された温熱設計により、高気密・高断熱性能で省エネルギー性能はトップレベル。夏は涼しく冬暖かい家を実現しています。また、1棟ごとに構造計算を行い、耐震性を確保し、減震・免振による地震対策も行っています。

手作りの温もりとデザイン性

四季の変化が豊かで、自然災害もある長野。この地で長年培われてきた伝統的な構法を用い、私たちは職人の手作業による確かな技術と温もりを大切にしています。作り手の都合ではなく、住み手の必要性から作られる形こそが、長く住み継がれる条件だと考えます。

商品ラインナップ

INDI-ONE(インディーワン)

都市に息づく不偏の美

AZALEA(アザレア)

美しく、豊かに暮らす

OAK PARK(オークパーク)

風格のある佇まい

KEYSTONE(キーストン)

自然な暖かさは人々を優しく包む

インディーワンは、住宅の本質はその生活を楽しむことにあるというフランク・ ロイド・ライトの言葉を受け継ぎ、住まいの合理性と機能性を求めつつも、家族のプライバシーや個の充足を優先しているのが特徴です。
また庭と住まいの心地良い関係をコンセプトに、決して大きな敷地でなくても生活を楽しむ家を生み出すデザインで、周辺環境との調和、そして現代のライフスタイルを具現化した家だといえます。

ユーソニアンハウスの基本的な形状であるL型の平面を持ち、落水荘のキャンチレバーを強く印象付ける斬新な外観デザインで、
陰影によって水平ラインと奥行きを表現するディテールが特徴的です。
フランク・ロイド・ライトの愛弟子である天野太郎氏のもとで建築を学び、日本の生んだ巨匠丹下健三氏のビジネスパートナー・アーキテクト5の一人で、芝浦工業大学教授でもある建築家堀越英嗣氏によるオーガニックハウス作品です。

『オークパーク』は、F.L.ライトが自宅とスタジオを構え多くの作品を残した町の名前から名づけられました。
1900年代初頭にF.L.ライトが完成させた建築様式「プレーリーハウス」のデザインエッセンスが濃縮され、F.L.ライト自身が「最初の偉大なプレーリーハウス」と呼んだ「ワード・W・ウィリッツ邸」をモチーフにデザインしています。
プレーリーハウスは、日本文化を愛したF.L.ライトの意識の中にある日本建築の要素が各所に含まれており、日本人の感性に合ったファサードデザインです。

『キーストン』は、1900年代初頭にF.L.ライトが完成させた建築様式「プレーリーハウス」の一つ「イザベル・ロバーツ邸」をモチーフにデザインしています。
プレーリーの基本である十文字の平面を持つシルエットと、大きなガラス面の出窓が特徴的なファサードと隅落しから生まれる劇的なキャンチレバーは建物を雄大に演出します。

ニュースキャンペーン

イベント

関連リンク