モデルハウスのみどころ

展示場内マップ

会社紹介

南極昭和基地の建物の多くはミサワホームです

最低気温-45℃、風速60mといった厳しい環境で、50年以上も改良を続けてきた住まいづくりは、極めて貴重な経験です。極地で鍛えられた先端技術は日本の住まいづくりにもいかされています。より安心で快適な住まいづくりのために。ミサワホームはこれからも挑戦と創造を続けます。

『倒れない』から『揺れない』家へ

ミサワホームは強い耐震構造に満足することなく、より地震の不安をなくすため、更なる高レベルの地震対策に挑戦してきました。その成果が、制震装置MGEOです。倒壊ゼロはもちろん損傷ゼロの住まいづくりを目指します。