住宅の特徴

  • デザインに強い
  • 中庭、お庭
  • 二世帯
  • 空間設計、天井高
  • 耐震・免震・制震
  • 高気密・高断熱

ライフスタイル

  • 収納が充実している
  • 子育てがしやすい
  • 家事がしやすい

モデルハウスのみどころ

上質な木質感をご体感下さい

日本一の木材建材商社の強み

とても明るい開放感をご体感下さい

日本初!木造ラーメン構造が可能にした空間

オーダーメイドだから出来る設計

設計士と拘りのオリジナル設計

木材・建材商社として国内No.1の実績を誇っています。長い歴史で培った独自の調達ネットワークは、国内20数か国に拡がっています。世界の三大銘木をはじめ、様々な樹種を取り扱う事が出来、床材以外に、内装部材にも「木」を使用し、ワンランク上の木の質感あふれる空間を提供いたします

高層ビルに使われているラーメン構造を木造住宅において、初めて実現したのが当社独自の「ビッグフレーム構法」です。一般的な木造住宅の5倍の太さの柱と梁・基礎を強固に接合し耐震性に優れ、大開口大空間の住まいを実現(最大7.2m)。木と金属のハイブリッドが生み出す、強靭な構造です。

外観デザインは住まいの顔。ご家族のご要望でモダンな洋風から和モダン、伝統和風まで様々なデザインが可能です。実現するのは専任の設計士が一邸一邸デザイン致します。又内装はインテリアコーディネーターを交え、内装から照明、カーテン、家具選びまで含め、トータルコーディネート。毎日自宅に帰る事が楽しみになります!

動画で見るモデルハウス

会社紹介

日本の国土の約1/800に相当する社有林を管理

住友グループ発祥の地である別子銅山(愛媛県新居浜市)。この地で、銅山経営に必要な薪炭や木材を調達するため、1691年に始められた銅山備林経営が住友林業のルーツです。木を植えて、森を育みながら、木を活用し続ける「保続林業」の理念が、住友林業の森林経営を支えています。“環境世紀”を迎えた現在、地球環境保全と経済・社会の発展を両立させる「持続可能な開発・発展」を実現することが世界的な課題となっています。

LCC(ライフサイクルコスト)新築後にかかるお金にも注目

LCCライフサイクルコストとは、建築費だけでなく、建てた後の光熱費やメンテナンス費、税金、保険等を含めた「住まいの生涯にかかる費用」の事です。つい建築費だけを気にしがちですが、住んでからかかる費用も視野に入れて、本当に快適でお得な家づくりをお薦め致します。

トリプル断熱!              木+高断熱+高断熱サッシ

トリプル断熱は寒冷地には欠かせないものばかり!構造材に木を使用する事で鉄の440倍冷気や熱を伝えません。更に高断熱性は極寒の北海道や東北地方と同等に!そして高断熱サッシを使用する事で室内を一年中快適な温度に保つ事が出来ます。

ニュースキャンペーン

イベント

関連リンク